株式投資で失敗しないために

株式投資を全くやったことがない人には、株式投資は怖いもの思っている人が多いです。怖いからとりあえずやめておく、と言ってずっとその考えのままという方ですね。確かに、株式投資は絶対に利益ができるものではないですし、相場を見誤ると損失がでるものです。

さらに、投資ではなく投機のような状態になるとほぼギャンブルと一緒になってしまいます。かといって、「絶対に損する」というものではないですし、「素人が手を出すべきものではない」というのも違います。株についての知識不足が怖い、悪いというイメージを作り上げているのです。つまり、株式投資を始めるのであれば、最低限の知識を学ぶことは必要です。株についての知識が深まるにつれ、ゆっくりと資産を増やす方法を取ることを選んだり、リスクが高い取引をしてみるということもできるようになります。最近では、株式投資をするための情報はあふれています。書店やネットで探すのもいいでしょうし、証券会社では初心者向けのセミナーも数多く開催されています。信頼できる情報源をいくつか見てみるのがいいですね。平田和生【株ドカン】