おならの成分について

おならの成分ってなにでできているか知ってますか??
メタンガスって思ってる人もいると思いますが、その成分はメタンだけではないんです。

おならの主成分は、ほとんどが飲み込んだ空気でできています。
おならの量のほぼ65%から70%は空気なんです。
なぜ空気が体内から出てくるかというと、主に食べたり飲んだりしたときに、一緒に空気を飲み込むからです。
そして空気を除いた35%から30%が、体内で作られるものになります。
成分的には400種類くらいの物質で作られているのですが、主成分としては窒素や酸素、二酸化炭素に水素とメタンとなります。
実はおならのにおいは、この体内で作られる物質によって決まるんです。
肉食中心の人のおならはけっこう臭い傾向にありますが、それは有害物質のインドールなどが生成されているからです。
おならが臭い人は、腸内環境が悪くなっていると思った方がいいですね。
腸内環境が健康な人は、おならがあまりにおいません。
逆に腸内環境が悪い人のおならはとても嫌なにおいがするものなのです。
おならが臭いと思ったら、腸内環境が悪くなっていると認識して、改善するようにしなければいけません。

腸内環境の改善には、乳酸菌が有効です。
乳酸菌と言えば、ヨーグルトがぱっと思いつくかと思いますが、おならの臭い対策としてはサプリもおススメです。
サプリのいいところはその手軽さです。
それにコーティングされていることが多いので、腸まで乳酸菌を送り届けれます。
ヨーグルトよりも効果が出しやすいです。