ふぞろいの林檎たちという金曜ドラマ

僕がふぞろいの林檎たちを見ていたのは中三だったと思う。中井貴一と柳沢慎吾と時任三郎、あと石原真理子と手塚理美、これらの俳優陣がまだ若かった頃のドラマである。

役どころも大学生だった。金曜の夜にやっていた。大学生が主人公のドラマを当時中3だった僕が見ていた。ドラマのテーマは友情と恋愛そして生き方そして家族この辺りだ。脚本が山田太一で監督は不明でキャストと俳優は上に述べた通り。ドラマ「パパ活」動画を無料で見る方法はこれ。
同じ大学の中に敵対するグループがいた。柳沢慎吾がいじめられて、その仇を討つっていう設定だった。敵討ちなんて本当にするのかしないのかとか、そこら辺の友情の話だった。時任三郎は結局喧嘩には負けたのだけれども、敵討ちはした。友達たちは敵討ちなんてやめろやめろと言うけれども、そうは言ってもやっぱりやったその時任三郎をほめていた。なんだかんだ言って、本当はやっぱりやらないだろうと思っていたけど、本当にやったからすごいとほめていた。
最後は柳佐慎吾のお兄さんの奥さんへの愛というテーマで幕を閉じた。そういう恋をしたいって女子たちが言って、終わっていた。最後は恋愛で締めくくっていたな。山田太一らしくないような気もする。