融通の利く職場はちゃんとあるのです!

どんな職場でも既定の勤務時間帯で日々の仕事をしっかりと終えることができるべきだと思います。しかし、現在の日本の企業で働く従業員はそれがかなりの割合でできていないのが現状です。

どんな職種でも残業はどうしても多い少ないあれど発生してしまうものです。筆者の以前居た職場でもなるべく既定の勤務時間帯で毎日のお仕事を終えるようにさまざまな時短的取り組みがなされていました。そのかいあって私たちは当時心に余裕とゆとりをもってお仕事ができていたのではないかと思います。

また、職種によっては夜勤が居て24時間体制でお仕事が回っている職種もありますね。この夜勤にできるだけ入りたくないという人がとても多い現状があります。やはり人間の身体は夜は眠るようにできていますから、夜にお仕事する、活動する‥というのはもうそれだけで大きな負担となってしまうわけです。こういった残業の常態化や夜勤勤務の存在が今の日本の労働環境に大きな負担をかけてしまい、人の身体にも企業にもそれぞれの意味で悪影響を与えてしまっていると思います。

例えば看護師さんなどは日々の残業が当たり前で夜勤もあってとても大変なお仕事という印象があります。それゆえに看護師さんの離職率は数ある職種の中でもとても高く、皆さんさまざまな理由でお仕事の傍ら転職活動をなさっているようです。看護師さんの場合、今は転職サイトというとても便利なものがあり、それに登録して担当のキャリアアドバイザーさんに希望条件をお伝えしておくだけで、在職中の看護師さんであっても楽に転職活動が行えますからね。
看護師のさまざまな職場