脇の下にイボが

ここ何年かでびっくりしたことワースト3に入るのが脇の下のイボ。まさか自分にこんなものができるなんてまったく予想していませんでいsた。できてみて驚きましたが、よく見ると気持ち悪いって言う以外にも、「老けたな」って実感が大きかったです。イボができた部分をみると肌にハリがないんですよ。「あーこれは老人の肌だな」って思いました。

老人ってこんな脇の下のような若干たるんだはだに、粟みたいなボコボコがたしかにあっったと思います。これが老化かって思いましたね。

実際、イボの原因はウィルス性のものもあるんですけど、年齢によるものもあるんですね。ウィルス性のイボは皮膚科に行くべき。で、薬貰って治療がよろしい。でないと、放置してもまず治りませんし、ほかに移ってしまいます。

一方年齢性のイボは放置していてもそれがほかに転移することは少ないです。その代わり薬で治す感じではありません。これはスキンケアによって直したほうが早い。

実際美容の皮膚科にいくとこういうのはレーザーで取ってくれるみたいですね。

私、脇の下にイボができてほかにもこんなイボが発生してるんじゃないかと思って他を探してみたら、やっぱりあるんですよ。どこにあったかというと、首の後ろ側。なんか爪でかくと引っかかるからおかしいなとおもってはいたんですが・・・このイボは触ってみると脇の下のものよりもだいぶ小さい。でも触った感じはやや湿り気を感じるイメージ。

もちろん、水いぼのような、つぶすと水が出て来る感じではありません。もっと水分は少ないんですが、でも、かさぶたとか古くなった角質とかとくらべると若干水気を感じる。つまり、まだ生きている皮膚って感じだから、無理に取ったら血が出るんじゃないか?そんな予感がよぎります。

でも、しつこくかいているとだんだん取れそうになってきたので思い切って取ったら無事取れました。でもあんまりいい方法あないような気がしますね。やっぱりイボはそれなりの方法で取ったほうがいいなと思った次第です。

クリアポロン楽天Amazon