やっぱりディーラーは下取りがつかない

ディーラーは下取りが安いと言われるが本当だった。

先日、妻の車の車を買い替えるためにお世話になっているディーラーへ行ったが、残念ながら値段が付かなかった。倹約家の妻は少しでも次の車の足しになればと買取店へ行ったようだ。

そこで言われた値段は15,000円。やっぱり広告の通りかと思ったがちょっとしたカラクリがあったようだった。

それは解体業者へ売るとのこと。

ディーラーも多分同じですよとのことだが、値段を付ける代わりに値引きしてくれたようだった。裏側を全部話してくれとは言わないが、どうも車屋という商売は複雑だと思った。

ただ運転免許さえあれば車は運転できるが、その他の手続きやちょっとした知識は誰も教えてくれないのだ。

特に下取りがつかない時、ユーザーは黙って従うしかないと思っていた。だがそんな裏側をこそっと教えてくれるサイトがあったのでそちらを参考にしておこうと思う。

まだそれほど記事数は少ないが、元セールスマンが書いているので生々しい話もあるがなかなか参考になると思う。よければ見てみると良い。

車の知恵袋