バンドマンとしはる誕生!w

バンド演奏

どうも ご無沙汰してます としはるです。

きょうも前回の続きです

で 卒業式でパフォーマンスした後 4月からこのひと大学に通うんですが、時はバンドブームのまっ只中 ベース片手に夢は偉大なミュージシャンということでほとんど大学に足をはこばず1年で辞めてしまいます。

そしてススキノでバイトなんかした後 地元 琴似の お祭りハウスなる怪しげなバンド演奏のはいったパブでウエイターとして働き始めます。

そこのバンドマンに譜面の読み方を教わります(こういう仕事は何百曲も演奏しなくてはならないので譜面を読めないと勤まりません)

3ヶ月くらいして 酔った店のマスターと閉店後 ベースとガラスで出来た分厚い灰皿で殴りあう壮絶なバトルを演じて店を後にします。(あせ)

その後すぐ その店のバンドマンから連絡があり 近じかバンド演奏いりの店がオープンする、自分がいく事になっていたが都合で行けなくなった、よかったらお前が行かないか?  と言われ たなぼたです バンドマン今村俊春誕生(喜)

その店はうんヶ月でポシャリましたがその店に深夜 掛け持ちでススキノのナイトクラブからきてた人がわたしの仕事先を口利きしてくれました。

軽いオーディションを受けて合格、場所は札幌 ススキノ 東宝行楽会館 キャバレークラブハイツ 働くホステスの年齢は(入ったら死ぬまで)なんていう冗談が囁かれるみせです(ははは・・・

わたしはなにを始めても 最初苦労してのちに発展する ということが多いのですがここの仕事も初め大変でしたね。

譜面を読むのがまだおぼつかない状態で400曲からのレパートリーがあるバンドだったので知っている曲はいいのですがまったく知らない曲は譜面を見失うともうアウト ワンステージで2曲以上ミスってしまう場合も多々。

そんな時はステージが終わり舞台を降りると袖でバンマスが待ち構えており譜面で頭をたたかれ (ひけねーなら寝ないで練習しろや) とよく怒鳴られました。

練習はするのですが 慣れない譜面なのでなかなかノーミスにはなりません。朝 仕事場に向かう足取は重くほんとに歩幅が狭くなったりしてました(あせ)

 そんなときですね、かよってる理容室のおやじに1回めの10円ハゲを指摘されたのは。

                      次回に続く

dヒッツ 会員登録