決算シーズンに突入

1月も残すところ1週間を切りました。3月は各企業の決算シーズンとなりますので、各企業共に計画達成に向けてスパートをかけることになります。

私もこの時期を狙って、耐久消費材を購入することにしています。その最たるものが自動車なのですが、セカンドカーの軽自動車が走行距離が10万Kを超えたので、2月中旬あたりから商談を開始して、良い条件で購入をできればと考えています。

購入の際には、ローンを組む予定ですが、前もってどこのマイカーローンを申し込むか検討してみました。まず真っ先に検討したのが、ディーラーのローンですが、車種によってやキャンペーンの有無によって、2%前後から6%とピンキリで、どちらかといえば高めの所の方が多いようです。

社内の提携ローンは金利が安いと聞いたので、経理に聞いてみました。金利は2.2%で最長10年まえOKとのこと。比較的金利も安いし勤務先との提携ですから、審査も問題になりにくいと思いますので第一候補としました。しかしながら資料をよく読みこんでいくと、退社の際には残金を一括返済することが求められていることが分かり、候補から外すことにしました。

ディーラー、信販会社、銀行など、販売チャンネルごとのマイカーローンの特徴を分析したサイトがあったので、参考にしてみました。金利その他の条件を勘案して、ジャパンダネットマイカーローンにしてみようと思います。

参考サイト 自動車ローン低金利.com