免疫の力は小腸の力!

人の免疫の力はどこからくると思いますか?

それは小腸からです。

小腸なんて消化してウンコにする器官じゃないの?と思っているあなた!認識が浅すぎます。

食べ物を消化し栄養を吸収する小腸は、全身の免疫を統括する凄い役目を持っているのです。

その大きな役割を担っているのが腸内細菌です。

細菌といっても善玉菌と呼ばれる身体にとって無くてはならない細菌です。

善玉菌の代表的なものはビフィズス菌です。

この善玉菌が免疫細胞と強いつながりがあり、身体の免疫力を保っているのです。

ですから腸内環境がとても大事で、偏った食事や暴飲暴食をすると腸内環境が悪くなり成人病になるリスクが高くなるのです。

また、小腸は第二の脳とも呼ばれているくらい凄い能力を持っています。

腸は「腸神経系」と呼ばれる独自の神経系で、脳からの指令が無くても活動できます。

心臓ですら脳からの指令がないと動かないことを考えれば小腸って凄い器官ですね。

このように小腸は人の免疫力に大きなかかわりを持っています。

小腸が弱くなれば必然的に免疫力が落ちるので、大病を患う恐れがあります。

普段から腸内環境を良くするように食事内容を考えるということは、自らの健康を維持することでもあります・

 

免疫力を高める免疫抗体食品スターリミルクサステナの効果口コミ