スキンケアも大事だけどそれ以上に洗顔が大切!

自分が日頃使っているスキンケアってどんなものがあるんだろ?ぶっちゃけセットになっているものは買った事がない。全部単品で試して好きにならないと買わない。ベタついたの嫌い。

何度か基礎化粧品のコーナーでスキンケアのお試しみたいなのをさせられたけど、メイクとられ、すっぴんになって化粧水・クリーム塗られベタベタに。このクリームこのままなんですか?と聞いたら、そうですと言われ、内心こんなの無理だよぉと思いつつメイクはどぉされますか?

Read More

発毛と生活習慣を変える関係性

発毛と生活習慣

発毛を促すためには、やってはいけない方法がいくつかあり、生活習慣病と発毛には深い関係が深いといわれています。

発毛促進する方法と平行して、髪によくないことをしていては元も子もありません。お酒の飲みすぎは発毛にとって良くありません。飲酒そのものが髪によくないというのではないのですが、一定量を超えた酒量によって血液循環が悪くなるのです。また、飲み過ぎで肝臓を酷使すると、髪を構成するタンパク質が十分に作られなくなります。

お酒を飲みすぎないように気をつけて健康な頭皮を維持しましょう。科学的に喫煙そのものが髪へ及ぼす影響は実証されてはいませんが、タバコの吸いすぎも発毛にはよくないのです。しかし吸い過ぎは血管を収縮させ、新しい髪を作るための栄養が行き渡らなくなりますので、発毛には悪影響を及ぼします。健康のためにも普段の生活習慣から見直すことをおすすめします。過度のお酒とタバコは発毛だけに影響するものではないのです。発毛にとって睡眠不足は悪影響です。

反対に午後10時~深夜2時ごろによく眠るようにすると、末端の細小動脈が拡張して新陳代謝が活発になるので、これは発毛にとって大変良い生活習慣だといえます。つまり髪や夜によく成長するということです。ストレスをためることも発毛に良くない影響があります。過度のストレスによって血管が収縮し、脱毛の原因となったり、頭皮の栄養が行き渡りにくくなる原因となるのです。ストレス発散させることが、発毛のために良い方法です。普段の生活においてどんな形でもストレスを発散させることが大切です。よく寝て、バランスの取れた食生活をし、ストレスをなくすような生活習慣を心掛けることは健康だけでなく発毛にもよい方法なのです。

  • 東京ビューティークリニック FAGA(女性薄毛)治療
  •  

     

     

     

    ストレス対策とうつ

    「うつ」とか「プチうつ」というキーワードをちょくちょく目にしたり、耳にするくらいストレスの多い
    社会を生きている私たちですが、ちょっとしたことでストレスを緩和する方法も知っておきたいですよね

    Read More