沈んだ表情に女神は微笑まない。

ブリアンの歯みがきのサイトを見せてくれてましたが、

全然大した事ないとブリアンの歯磨き粉のことについても言いながらでも

あれくらいのサイトは作ってるので

どれ位作り込めばいいかと言う参考になるかと思います。

見込みがある歯医者さんは、歯磨きを教えるために、

子供サイトをあれくらい作り込んでいるみたいです。やっぱり虫歯をしっかりケアするためには、歯医者さんのサイトを見ましょう。沈んだ表情に女神は微笑まない。

Read More

美肌を作るには睡眠も欠かせません!!

美肌を作るためには、日々のスキンケアはもちろん大事ですが食事や睡眠も欠かすことができません。食事に関してはある程度気にしていると言う人が多いのですが、睡眠に関しては生活習慣などにもよりますがなかなか十分に取れていないと言う人は多いようです。

Read More

ダイエットの注意点

肝臓は体のエネルギーを「脂肪」の形で蓄える臓器です。たくさん食べると血液中にエネルギー源が増えすぎるので、その余ったエネルギーを肝臓が回収して脂肪として蓄えます。これが長期間続くと「脂肪肝」になっていきます。超減量

一方、極端に食事を減らすような急激なダイエットをすると、飢餓状態だと感じて全身の脂肪細胞や筋肉がエネルギー源を放出します。すると、筋肉が減少して代謝が落ち、体が消費するエネルギー量が落ちます。その結果、ダイエットをしているつもりでも、肝臓に脂肪が溜まりやすい状況になってしまうのです。

Read More

君と僕と

君の名は。。。そんな映画が昨年は大ヒットしましたよね。

とても良い映画だったでしょうが、内容だけではヒットにはつながらない。それなりの宣伝が必要です。

Read More

赤ちゃんの授乳のときに気をつけること

元気な赤ちゃんを無事出産して、幸せいっぱいの日々を過ごしています。
待望の赤ちゃんはとてもかわいいです。3ヶ月になりますが、毎日見てても全然飽きないです。
小さいかわいい手。小さくてかわいい足。大きくて純粋なつぶらな瞳。
出産時は無痛分娩でするっと無事に元気な男の子を出産しました。
病院入院中は看護師さん助産師さんが授乳指導や育児指導など様々なケアをしてくれたので、良かったのですが、
退院後は赤ちゃんの授乳に関して悩むことがありました。
赤ちゃんのおっぱいを飲む量がわからない。。
赤ちゃんのおっぱいの飲むタイミングがわからない。
おっぱいが膨れ上がってくる。。
などなど。
赤ちゃんが泣きはじめたので「おなかがすいたのかなぁ」と思っておっぱいをあげました。
でも、少しだけ飲んで疲れて寝てしまいました。
「まぁ仕方ないか」と思っていました。そんな日がちょくちょく続きました。
しかし!大変なことが!母乳は赤ちゃんに毎日毎日あげるためにおっぱいはたくさん作られます。
だけど、母乳生産はされるけど、赤ちゃんのおっぱいの飲む量が少ないと生産と供給のバランスが崩れて
おっぱいがぱんぱんに膨れがって、乳腺が詰まってしまうことが起きるのです。
それが「乳腺炎」
乳腺炎になると熱が出て、おっぱいも痛くなります。これが結構しんどい。一人目の子育ては本当に手探りですね。
いろいろとわからないことがありますよね。赤ちゃんの口周りの肌荒れも心配で気になっています。
赤ちゃんの肌に合うスキンケアを心がけたいと思います。
ドルチボーレ 口コミ