どのダイエット法を信じればいいの?

世の中にはいろんなダイエット法があり、これまでに流行しては廃れたダイエット法もたくさんあります。

例えばひとつの食品を食べ続けるだけのものや、リズムに乗せてのエクササイズ、さらにダイエットグッズなど一時もてはやされていつの間にか消えていった方法を挙げるとキリがないくらいです。

またインターネットやその他から情報がすぐに手に入るようになって、より多くのダイエット法を知る機会が増えてきました。

ただこちらのサイトでは効果ありとされていても、別のところではまったく効果がないダイエット法だと言われていたりして、いったいどの情報を信じていいのか分からなくなることがあります。

例えばあるダイエットサプリがあったとして、口コミで痩せることができたという意見もあれば、痩せるどころか太ってしまったという意見もあったりするので、自分がダイエットをしようと思ったときにどの方法がいいのかものすごく迷います。

そう考えると一番いいのは、シンプルに運動をすることなのかもしれません。

口を開けてくれる日が来ます

子どもの乳歯が生え始めたのは6か月を過ぎた頃でした。

小さくて米粒のような歯がちょこんと出てきて、なんてかわいいのだろう!と興奮したのを覚えています。

しかし、歯が生えてきたら歯磨きを習慣化しなくてはならず、寝る前の歯磨きタイムがとても苦痛となりました。

というのも、とにかく嫌がるのです。

普段はあまり泣かない子なのにも関わらず歯磨きは全力で拒否。

顔を真っ赤にして泣き叫んでいました。

歯が少ないうちはあっという間に終わるから良いのですが、一歳をすぎるとどんどん生えてきてしまい、歯磨きをする時間も長くなりました。

私の歯磨きの仕方は、子供を足の間に寝かせ、両手を足で押さえることです。

そうすることで体の自由が利かなくなり磨くことができます。はたから見たら虐待をしていると思われるような光景ですが、とにかく虫歯を作らせないためです。

「あーして」と言い、「右奥歯磨いているよ」、「今日も綺麗な歯だね」、「あ、ホウレンソウが挟まっている」など、実況中継を笑顔でするようにしています。

一歳六か月を過ぎ、ようやく慣れてきてくれたようで、「歯磨きするよ」というと自分から寝転んで、口を開けてくれるようになりました。まだまだ泣きますが、たまに泣かない日もあります。子どもの成長を感じるときです。

歯磨きタイムは親も子も苦しい時間ですが、いつか何事もないようにできる日が来ると信じて頑張りましょう。
子供 虫歯予防はこちら

子育て中にイライラする理由

子育て中にイライラしてしまうことはよくあると思います。
危ないことをしたり、食べ物で遊んだり、言うことを聞かなかったりと色々な理由があると思いますが、なぜイライラするのか考えてみました。
女性ですからホルモンが悪戯してイライラすることもありますが、「こうしなくちゃいけない」とか「こうでなければいけない」というような考えもイライラする理由の1つだと思います。

Read More

派遣会社は事前に評判を確認すること

最近は、多くの人が就職を決めるために派遣会社を使っているようです。

仕事を探すことが大変な昨今では、独力で仕事を探そうとするとなかなか大変な思いをすることになるものです。

仮に、あまり手数を要さずに次の仕事につきたいと考えているなら、派遣会社を頼ってはどうでしょうか。

仕事の仕方は人によって違いますが、派遣社員になるということもそこに含まれます。

Read More

ヨガはリラックス効果や自分を見つめなおすことができるんですね!

先日会社の先輩と話していたら、会社の近くにLaLaAasha(ララアーシャ)という溶岩ヨガスタジオができたらしく、体験できるとのことでした。私と先輩は会社の女子バスケットチームに入っていて、バスケとは別に何か体力・美容作りに何か運動を始めたいねと話していたところでした。

Read More