毛細血管を拡張

あきらかに良いという人もいますし、抜け毛を促進するとも言われていて、調べてみると両説ともそれなりの根拠があるようです。コーヒーは日常的に簡単に飲めて、飲む機会も少なくないため、本当のことを知りたいものです。まず、コーヒーは頭をすっきりさせるといいますが、血行を促進させ老廃物の代謝を良くし、毛細血管を拡張させる効果などは育毛には有効だと考えられます。

 

そうした有用性の一方で、コーヒーに含まれるカフェインは、毛母細胞や毛乳頭の働きを促進するアデノシンの体内合成を阻害することがわかっています。ということは、育毛には完全に「NG」かというと、そうではありません。アデノシンは体の中で髪の生成だけでなく、眠気のスイッチとして働いていることが知られています。

女性 育毛剤 おすすめ

就寝時間頃に充分なアデノシン量が確保できるよう、夜以外の時間帯に飲むべきでしょう。そうすれば、マイナス要因を作らず、プラスの効果だけを期待できます。四十歳を過ぎ、髪の少なさが気になりだしたのです。

もっとましなネーミングなら恥ずかしくないと思うのに

切れ毛というのは関西特有の言い方だと思っていましたが、普通にどの地域でも使われているようです。

子供の頃は下敷きで擦って静電気を使い髪を立たせ鬼太郎だと喜んでいたのに、

大人に成るとアホのように見えるからかそんな風に忌み嫌われるなんて思いもしませんでした。

私は髪が細いのもあり切れ毛が多く、特に冬の乾燥によるものなのか分かりませんが寒くなると特に切れ毛が目立ちます。

原因はどうやらアミノ酸不足。

対策としては髪に栄養を与えるためのトリートメントをしたり、

静電気による毛羽立ちを抑えるためにヘアークリームを使用したりとごく一般的な対処療法しか知りません。

 

でも何気に好きな人から「切れ毛たってんで」と指摘されると心が萎えてしまいます。

せめて呼び方だけでもう少し繊細な感じなら、

ただ髪が立っているだけなのですからそんなに気にならない事ではないかなと思っています。

 

女性としては、切れ毛はあまりよろしくありませんが、気にしすぎてもどうなのかと思います。

育毛に青汁は効果的である

高級育毛剤を使っているけれどナカナカ効果が感じられない方は、ご飯を変えていきましょう!育毛には日々の食生活が必要不可欠です。

体に必要な栄養素が補えていないと、末端の髪の毛まで届かないので、長い間栄養が足りないと髪が薄くなる原因につながります。

Read More

ジャスティン・ビーバー、たかみながお気に入り?

4日に放送されたテレビ朝日系「ミュージックステーション」に、
世界的に人気のあるカナダ出身の歌手、
ジャスティン・ビーバーが出演しました。
その際、AKB48の高橋みなみさんが気に入った様子のビーバーは、
トーク中の高橋さんに急に顔を近づけたり、
何度も投げキスを送るなどしていたそうです。

Read More

薄毛は嫌だな~お母さんの頭を見ると私も将来を考えてしまいます。
でも、かといってカラーリングを怠ってしまうと色が抜けてきてしまい変な感じになってしまいます。

一体、カラーリングはどのぐらいの頻度ですればいいのでしょうか。

確かに髪が伸びていく事によって髪の根元と先端との色が違ってきてしまう事はどうしても気になってしまって頻繁にカラーリングをしてしまいがちです。

しかし、将来的な髪・頭皮のダメージによる美容トラブルを避けたいなら理想的なのは2ヶ月に1回、最低でも月に1回ぐらいに間隔を空けてからカラーリングをしていった方がいいです。

カラーリングの色持ちをよくするようにシャンプーやドライ、紫外線などに考慮した生活をしていればそのぐらい間隔を空けていても大丈夫なはずです。

ただ、どうしても根元が気になってしまうという場合もあると思います。

そんなときには色の違っている部分だけを染めるようにしたり、最初からもとの髪色と差が目立たないような色にしてしまうという方法もあります。それと顔の毛穴ケアも最近は力をいれています。とてもいい化粧品があるのでこれで毛穴ケアをしていきます。

duoクレンジングバーム 毛穴

シャンプーで抜け毛を防ぐ髪の洗い方

勢いよくゴシゴシと髪を洗っていませんか。その洗い方では薄毛になる可能性があります。
髪を育てるには頭皮環境をよく保つ必要があります。
育毛剤などにもいえることですが、ゴシゴシ力を入れて洗うと頭皮を傷つけてしまい、乾燥しやすくなり頭皮環境が悪化しかねません。
髪の洗い方を見直すだけでも、抜け毛予防になります。
髪にいきなりシャンプーをつけるのではなく、その前にクシでとかしてホコリなど簡単な汚れを落としておきます。
ほつれを取り除くことで、洗っているとき髪が絡まって引っ張ってしまい抜けることを予防できます。
ぬるめのお湯でお湯洗髪をして、シャンプーでの汚れ落ちをよくします。
シャンプーを直接髪につけるのではなく、泡立てて泡を髪につけて洗うとゴシゴシこする必要がありません。
指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。
髪の生え際まで丁寧に洗います。
すすぎのお湯はぬるめに設定します。
すすぎ残しがあると洗浄成分が頭皮を傷つけるので、すすぎ残しがないように丁寧にすすぎましょう。

どのダイエット法を信じればいいの?

世の中にはいろんなダイエット法があり、これまでに流行しては廃れたダイエット法もたくさんあります。

例えばひとつの食品を食べ続けるだけのものや、リズムに乗せてのエクササイズ、さらにダイエットグッズなど一時もてはやされていつの間にか消えていった方法を挙げるとキリがないくらいです。

またインターネットやその他から情報がすぐに手に入るようになって、より多くのダイエット法を知る機会が増えてきました。

ただこちらのサイトでは効果ありとされていても、別のところではまったく効果がないダイエット法だと言われていたりして、いったいどの情報を信じていいのか分からなくなることがあります。

例えばあるダイエットサプリがあったとして、口コミで痩せることができたという意見もあれば、痩せるどころか太ってしまったという意見もあったりするので、自分がダイエットをしようと思ったときにどの方法がいいのかものすごく迷います。

そう考えると一番いいのは、シンプルに運動をすることなのかもしれません。

口を開けてくれる日が来ます

子どもの乳歯が生え始めたのは6か月を過ぎた頃でした。

小さくて米粒のような歯がちょこんと出てきて、なんてかわいいのだろう!と興奮したのを覚えています。

しかし、歯が生えてきたら歯磨きを習慣化しなくてはならず、寝る前の歯磨きタイムがとても苦痛となりました。

というのも、とにかく嫌がるのです。

普段はあまり泣かない子なのにも関わらず歯磨きは全力で拒否。

顔を真っ赤にして泣き叫んでいました。

歯が少ないうちはあっという間に終わるから良いのですが、一歳をすぎるとどんどん生えてきてしまい、歯磨きをする時間も長くなりました。

私の歯磨きの仕方は、子供を足の間に寝かせ、両手を足で押さえることです。

そうすることで体の自由が利かなくなり磨くことができます。はたから見たら虐待をしていると思われるような光景ですが、とにかく虫歯を作らせないためです。

「あーして」と言い、「右奥歯磨いているよ」、「今日も綺麗な歯だね」、「あ、ホウレンソウが挟まっている」など、実況中継を笑顔でするようにしています。

一歳六か月を過ぎ、ようやく慣れてきてくれたようで、「歯磨きするよ」というと自分から寝転んで、口を開けてくれるようになりました。まだまだ泣きますが、たまに泣かない日もあります。子どもの成長を感じるときです。

歯磨きタイムは親も子も苦しい時間ですが、いつか何事もないようにできる日が来ると信じて頑張りましょう。
子供 虫歯予防はこちら